2003年度 2004年度 2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度
2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度



会長 L 鈴木 政次 幹事 L 鶴田 伸也 会計 L 深津 義信

会長方針
 1.会員増強、前年度プラス1

 2.100%出席

 3.夢ある奉仕。アイデア奉仕。


会長挨拶
この度、伝統と格式のある安城南ライオンズクラブ第38代目の会長にご指名を賜り、身に余る光栄と責任の重さを痛感しております。
もとより器ではございませんが皆様のご支援とご指導をいただきながら、一年間この任に当たる所存でありますので、宜しくお願い申し上げます。
クラブ発足38年を向かえ、その間に歴代先輩諸氏が築き上げてこられた継承事業を大切にして、前年度に引き続いて青少年健全育成、薬物乱用防止教室を実施していきますし、少子高齢化が進む中、次世代を担う若者の健全育成が最も重要であると考えます。
また、環境問題が取り沙汰される中、豊かな自然を後世に引き継いでいくためにも山、森などへの環境ボランティア団体への支援活動も積極的に進めていく所存でございます。
会員増強にも力を入れ、奉仕の輪・仲間作りの輪を広くクラブ員の皆様にアピールをしていきたいと考えております。
クラブスローガンと致しまして、
『感謝の心を奉仕で社会に。笑顔の例会、笑顔で再開。』
と掲げさせていただきました。
会員の皆様が参加をして楽しい雰囲気創りをするのが私の使命と考えます。
一年間大変お世話をお掛けいたしますが、何卒、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。