35周年 40周年 45周年 50周年


挨拶

     山田實紘LCIF理事長・前国際会長と一緒に三役
 
幹事 L植村 修      会長 L杉浦 弘昌     会計 L近藤 照幸

 霜月の澄んだ空に輝く菊が薫る季節を迎え、本日ここに安城市長 神谷学様をはじめ、多くのご来賓の皆様をお迎えして、安城南ライオンズクラブ50周年記念式典を挙行できますこと、クラブを代表しまして心より厚く御礼申し上げます。
 当クラブは、1967年7月20日、安城ライオンズクラブのスポンサーにより結成され、11月19日認証伝達式を迎え誕生しました。
 以来、半世紀にわたり人道主義に基づく社会奉仕活動を行う同志の集団として、地域の交通安全と青少年健全育成を発足時よりの継続事業として力を注ぎ、時代が求めるニーズに対応しながらさまざまな活動を行ってまいりました。
 本年度は、スローガン「笑顔のために。〜 LIONS SPIRIT 安城南 50th 〜」・方針「原点・一丸・向上」のもと、奉仕を通じて絆を深め、奉仕活動のできるよろこびに感謝して、ありがとうの心で取り組んでいます。
 ライオンマークのライオンの顔は2方向を向いていて、1頭は過去の輝かしいライオンズの歴史を見守り、もう1頭は前途遼遠たるライオンズの未来を見つめています。
 今後も地域と共に、人々の役に立ちたいという精神と活動によって、次の半世紀に向け、モットー「we serve/われわれは奉仕する」を力強く計画、推進し実行してまいりますので、関係各位の変わらぬご支援、ご協力を心よりお願い申し上げます。
 最後に、ご臨席賜りました皆様のご多幸とご健勝を心より祈念いたしましてごあいさつとさせていただきます。


50周年記念事業

アンフォーレ・記載台寄贈 539,438円  
安城市社会福祉協議会・車いす寄贈  3,225,148円  
熊本/西原村復興支援金 587,400円  
新美南吉劇場  723,669円  
盲導犬育成金 500,000円  
記念事業総合計 5,575,655円  


アンフォーレ・記載台寄贈   平成29年5月16日(火)
 6月1日にオープンしたアンフォーレ内図書情報館へ利用者カードの交付申請書を記入する記載台を贈呈しました。アンフォーレは、5階建ての建物で、1階はイベントホール、2〜4階は図書情報館、5階は事務所の造りになっています。記載台は2階入り口受付け横に設置。巾1.6メートル・奥行50センチメートルの記載台を2台並べ、中央に掲示板を取り付けました。


新美南吉劇場と熊本/西原村復興支援金  平成29年7月17日(月)
 市内園児・小学生と保護者1200人をお招きし、大衆演劇団「御陵一座」による演劇を開催しました。「お芝居で知る、南吉の世界」と題し、南吉の代表作「ごんぎつね」や安城を舞台とした「花の木村と盗人たち」を上演。また、エントランスホールでは熊本県のご当地キャラクターくまモンのグッズや特産物を販売し、その売上金全額を阿蘇郡西原村へ寄付しました。


安城市社会福祉協議会・車いす寄贈  平成29年10月4日(木)
 安城市福祉協議会へ車いす110台を寄贈しました。自走式の大人用100台と子ども用10台は市内8カ所の福祉センターで使って頂く予定です。


盲導犬育成金  平成29年10月13日(金)
 334-A地区8R、14クラブのライオンズメンバー150名に参加を頂き、「盲導犬育成」チャリティゴルフ大会を開催しました。当日会場では中部盲導犬協会常務理事 田嶋順治様と盲導犬訓練士、盲導犬クール(2歳オス)にお越し頂き、育成資金として贈呈式を執り行いました。


安城南LC CN50周年記念チャリティゴルフ大会
表彰式及び懇親会 式次第

L村瀬和男2ZCの掛け声で
150名のローアです。

参加をいただいた1Z・2Zの14クラブの皆さんです。
(上の写真をクリックすると、PDFで表示されます )

 感謝状 安城市社会福祉協議会より


 感謝状 中部盲導犬協会より


CN50周年記念式典 平成29年11月19日(日)
 安城市長神谷学様をはじめ、ご来賓の皆様、ライオンズクラブの役員の皆様、ブラザークラブの皆様、友好クラブ沖縄ライオンズクラブの皆様のご臨席を賜り、盛大に記念式典を行いました。式典では、CN50周年記念事業の紹介と当クラブの奉仕活動に対する感謝状授与を行いました。式典終了後の祝宴では、ホテルオークラ中国料理の桃花林のケータリングにマジック・ショーを行い盛大に盛り上がりました。

(上の写真をクリックすると、PDFで表示されます )


安城ホームニュース 平成30年1月27日(土)
(上の写真をクリックすると、PDFで表示されます )