35周年 40周年 45周年


挨拶

会長 L榊原 守 幹事 L石川 孝 会計 L都築 強


安城南ライオンズクラブは1967年7月に安城ライオンズクラブ様のスポンサーにより結成され、本年45周年を迎えることとなりました。


1 45周年事業
地域奉仕活動では、安城市制60周年記念事業の安城こどもまつりにおいて15m×9mの巨大キャップアート展と熱気球体験を主催し、特に巨大キャップアート展では応募された60組の家族・グループ約300人と約10万個のペットボトルのキャップを使い、来年生誕100年を迎える新美南吉を描いた巨大アートを完成させました。完成された作品が披露された瞬間の感動はメンバーと参加された皆さんの素晴らしい思い出になりました。ここで使用したパネル・キャップは、安城市の小中学校へ寄贈して再利用して頂きます。

安城市の消防団に自家発電機の贈呈、東日本大震災で被災した大船渡市盛町灯篭七夕まつりのの山車の修復支援も行いました。

国際奉仕活動では、世界の発展途上国で毎年450人、毎年16万4千人の子どもたちが1ドルに満たない額のはしかの予防接種をすることができないために命を奪われている状況の中、ライオンズクラブ国際財団が2020年までにインドとアフリカではしかの撲滅に取り組むはしかイニシアチブに多のメンバーのご協力を得て献金することができました。

45周年チャリティゴルフ大会を1Z・2Zの15ライオンズクラブと豊田ルネッサンスクラブの協力で、総勢142名参加で盛大に行うことができました。当クラブからは、33名参加しました。
  優勝 鈴木哲(碧南)  2位 加藤隆久(安城中央)  3位 小笠原啓介(西尾)

2 式典
安城市長神谷学様をはじめ多数の来賓の皆様、ライオンズ関係では334-A地区ガバナーL柴田富志夫はじめ地区役員、多数のブラザークラブメンバーのご臨席を賜り、総勢210名で盛大に記念式典を行いました。
式典では、45周年事業の紹介と安城市教育長本田芳則様より当クラブの奉仕活動に対する感謝状授与を行いました。
式典終了後の祝宴では、安城の伝統である安城芸者の踊りとマグロ解体ショーを行い盛大に盛り上がりました。


今後も、我がクラブの歴史と伝統を築いていただいた先輩ライオンの功績を称え感謝するとともに、気持ちを新たにライオンズクラブのモットーである「ウイサーブ我々は奉仕する」の精神をいつも強く胸に抱きメンバー一同、より一層奉仕活動に邁進します。


45周年記念事業

市民文化事業 安城七夕祭り 協賛金 30,000円
  安城七夕祭り 配布品 160,608円
エコキャップ回収啓蒙活動事業 大アートパネル展 アートパネル 1,098,000円
  大アートパネル展 その他諸経費 500,000円
  学校進呈用アートパネル額 アートパネル  290,000円
  大型熱気球体験 熱気球 399,000円
東北被災地復興支援事業 大船渡市盛町夏祭り山車修繕 1,000,000円
青少年健全育成事業 平和ポスター応募者参加賞 協力金 44,500円
愛知県中小体育連盟安城支所 優勝レプリカ 111,037円
安城市内ガールスカウト 助成金 150,000円
小学生女子ソフトボール大会 助成金 200,000円
交通安全事業 安城市内全幼稚園・保育園児 鈴付交通安全ワッペン 400,000円
献眼・献腎・献血
骨髄移植推進活動
日本聴導犬協会 支援金  100,000円
愛知県眼衛生協会 助成金・募金 212,382円
LCIF国際協調事業 LCIF献金(36名×1000ドル) 2,844,000円
市内消防団支援事業 安城市消防団 自家発電機 1,200,000円
その他 ぬくもりワークスへAED機器贈呈 AED機器 299,250円
  作野小学校マーチングバンド交流会 助成金 300,000円
  旧東海道沿いのクマの神社に休憩所設置 休憩所設置 422,640円
  南相馬市立原町第一小学校 助成金 450,000円
記念事業総合計